Liaison Project

お問い合わせ

2022.10.19

娘3人のために長野県へ教育移住|空き家を改修して夫婦でパン屋を開業『Tummy Bakery』様

長野県_タミーベーカリー_開業

Tummy Bakery(タミーベーカリー)

長野県南佐久郡佐久穂町大字穂積1431-1
営業時間:11:00~17:00
定休日:木・日・祝日
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、
ご来店前に店舗にご確認ください。

長野県に空き家を改修したパン屋がオープン

2021年9月27日、長野県佐久穂町に『Tummy Bakery(タミーベーカリー)』様がオープンしました。

この店舗を経営しているのは木田拓也・友美さんご夫妻。
JR小海線八千穂駅前にある”約20 年使われていなかった空き家”をパン屋に改修し開業しました。

今回の記事では「教育移住」をテーマにパン屋の開業を決めたお二人の想い、開業までの背景、当店のオリジナルパン商品についてご紹介します。

今後パン屋の開業を検討している方は是非ご参考ください。

タミーベーカリー_長野県_パン屋開業

公式Facebookページ参照

タミーベーカリー_長野県_パン屋開業1

公式Facebookページ参照

パン屋を開業するまでの背景

富山県から長野県へ教育移住を決意

木田夫妻には3人のお子様がいらっしゃいます。長女(7)、次女(5)、三女(2)に「自然の中でより自由に、より伸び伸びと育ってもらいたい」と願い、長野県佐久穂町の大日向小学校に長女の入学が決まった2020年3月のタイミングで、家族5人で富山県高岡市から教育移住をしました。

夫の拓也さんは IT企業の営業職を経て、和食レストランなど飲食店を15年間経営。
なんと、その間に米国公認会計士の資格も取得し、企業の会計・財務サポートも行ってきました。妻の友美さんは小学校で英語教師をされています。

長野県_タミーベーカリー_開業

木田ご夫妻と焼きたてパン

地元の人たちに喜んでもらえる仕事がしたい

木田夫妻がパンづくり未経験からパン屋の開業に踏み切ったのは、ご縁あって移住した土地で「地元の方々とより多くの接点を持ち、喜んでいただける仕事がしたい」と考えたからです。

コロナ禍でパン店のテイクアウト需要は伸び続けていますが、そんな中で3人の子どもたちもますますパンが大好きに。

親として「子どもが毎日食べても安全安心な美味しいパンをつくれるようになりたい」という想いが強くなり、当社の小規模ベーカリー開業支援(リエゾンプロジェクト)に興味を持たれました。

そして、北海道産小麦 100%、生イーストや天然酵母を使用した無添加生地のパン造りを研修で学び、自分達が理想とするパン屋の開業に向けて準備を進めました。

タミーベーカリー_長野県_パン屋開業4

公式Facebookページ参照

地元食材を使ったオリジナル商品を開発

「家族で安心して食べられる”地元食材を使ったパン”を提供したい」

こんな想いで独自商品の開発も行いました。

開業前の研修では、佐久穂町で製造されている信州味噌と白あんを混ぜ合わせた『信州味噌あんの塩バターロール』、地元ハーブ農園のミントを使った『チョコミントデニッシュ』、佐久穂町の漁業場で育った信州サーモンを使用した『パニーニ』など、地元食材を使ったオリジナル商品の開発も行いました。

ベーカリー開業までの様子

店舗準備

店舗準備中の様子がこちらです。9月のオープンに向けて着々と準備を進めています。

タミーベーカリー_長野県_パン屋開業準備

公式Facebookページ参照

タミーベーカリー_長野県_パン屋開業準備

公式Facebookページ参照

事前研修

今回は代表の河上が店舗へ訪問し、パンの仕込み、成形、焼成まで実践しながら技術指導を行いました。

併せて、焼きたてパンをお客様におすすめする方法や、商品包装の注意事項、お客様へのお声がけなど、ベーカリーならではの接客サービスもこの研修で学びます。

※リエゾンプロジェクトのパン屋開業支援について、詳しくはこちらをご確認ください。

タミーベーカリー_長野県_パン屋開業準備

タミーベーカリー_長野県_パン屋開業準備9

タミーベーカリー_長野県_パン屋開業準備

オープン準備完了

事前準備をしっかりと行い、あとはオープンを待つばかりです。

タミーベーカリー_長野県_パン屋開業準備

タミーベーカリー_長野県_パン屋開業準備10

オープン当日の様子

2021/9/27(月)11:00 「Tummy Bakery』様が店舗オープンいたしました。オープン前から地元のお客様が並び、無添加生地の焼きたてパンを楽しみにされています。

タミーベーカリー_長野県_パン屋開業2

タミーベーカリー_パン屋開業当日の様子_長野県

9/27 オープン当日の様子

長野県_タミーベーカリー_開業当日

店内の焼きたてパン

長野県_タミーベーカリー_開業 (2)

ベーカリー開業への想い

木田ご夫妻の想い

「子供たちが喜んで食べてくれるパン/喜んで食べさせられるパン」を焼きたいです。それが大人にとってはどこか懐かしく、毎日食べても飽きない、高級品や嗜好品ではない、日用品のようなパンを提供していきたいと思っています。

また、地元の皆さまにも、家族みんなで安心して食べられるパンを提供し、コロナに負けない元気と美味しさを届けていきたいと考えております。

タミーベーカリー_長野県_パン屋開業

店名の由来

「タミーベーカリーの名前の由来」は私たち夫婦の母親の名前からもらいました。夫婦どちらも母親の名前が偶然「タミコ」なのです。そこから「タミー」としました。母親の手料理のような、優しくて毎日食べても飽きないパンを焼きたいと想いを込めています。

また、英語の「Tummy」には「小さな子供のおなか(ぽんぽん)」という意味もあるので、小さな子供にも”おなかいっぱい食べもらえるパン”をつくりたいと思っています。

※一部Facebookページより抜粋

>『Tummy Bakey』公式Instagramはこちら

>『Tummy Bakey』公式Facebookページはこちら

開業後の様子

開業1周年を迎えられたタミーベーカリー様は、地元のお客様から支持される人気の町のパン屋になりました。

引用:Instagram公式アカウントより

グーグルマップの口コミ評価も「4.9」。お客様から大変ご好評いただいてます。
お客様の声↓
「パンは北海道産100%の小麦や無添加生地など安全安心の原料を使用されているそうです。確かに旨いです。」
「パンが好きだからパン屋さんになった」と語る、素敵なご夫婦が作るパンたちは、どれも愛情に溢れています。」
「家で全て美味しく頂きましたが、特に天然酵母ぷちパンが美味しかったです(゜∀゜)
あと二つくらい、買ってくれば良かったと思ってしまいました(^_^; 」

まとめ

今回は『Tummy Bakery(タミーベーカリー)』様のパン屋開業までの取り組み、そしてその後の様子をご紹介しました。

リエゾンプロジェクトは日本で最も長く「パン屋の開業支援」を行ってきている会社です。
開業支援実績も国内外で300店舗以上。フランチャイズ契約ではないので、自由度が高いパン屋を開業できることが特徴です。

既存事業との相乗効果を狙ったり、withコロナにおいての打開策として、ベーカリー事業に興味を持つ法人様も増えてきています。

パン屋開業にご興味がある方は、「リエゾンプロジェクトWeb説明会」にご参加ください。

>説明会の内容を見る

参考記事

>パン屋を開業・独立したい人必見!絶対に知っておきたい情報まとめ

リエゾンプロジェクト無料説明会開催

全国250店舗開業実績。
パン屋創業38年河上が、あなたの夢をかなえます。

説明会情報をみる
研修日程
をみる
説明会日程
をみる